忍者ブログ
のんびりゆったりお気楽に
[136] [135] [134] [133] [132] [131] [130] [129] [128] [127] [126]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先週の水曜日に、八年間付き合いのあった友人が三月に亡くなっていたとの知らせを受けました。
何人かで集まって、日曜日に彼の家へ線香をあげに行って来た時に、色々と事実が分かりました。


ノーパソを起動したらデスクトップに遺書.txtなんてファイルがあってさ。
ファイルの更新日は、亡くなった当日の明け方だった。
ブックマークの末尾にポツンとあったサイト名を見た時は、絶望した。

うん、まぁ……薄々感づいてはいたよ。
mixiに日記つけたその日に亡くなってて、死因がハッキリしてないらしいって聞いた時から。
そうであって欲しくないって気持ちが強すぎて、嘘だと思いたかったんだ。

自分のプライベートを曝け出さない奴だとは思ってたけどさ。
そんなに辛かったんなら、そんなに悩んでたなら、一人で抱え込むこと無いじゃないか。
ほんの一言だけでも打ち明けてくれれば、俺達の誰もが喜んで力になったのに。

あんなに世話になった恩返しもロクにできてないのに、一人で勝手に行っちまうなんて、無い……無いよ。


失ってしまった存在は大きすぎて、耐え難い寂しさとなって一日に何度も心を苛みます。
何かできることは無かったのかという悔しさと無力感が、気力を奪い取っていきます。
頭ではもう、理解しているんです。でも、心が、現実を拒絶したがっています。


早く元気出さないとな。あいつの分もしっかり頑張らなくちゃ。
PR
この記事にコメントする
お名前
カラー
メール
URL
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
自分も同じように昨年に友人を亡くしました…。
何も気付いてあげられず、いつの間にか壊れて亡くしてしまいました。

確かにその人の分まで生きることは大切です。
同じように自分もそう決意しました。
ただ、やはり人一人分の重さというものは一人じゃ背負いきれるものじゃありません。
抱え込んだらまた自分も同じように壊れてしまいます。

絶対に一人では抱え込まないで下さい。辛いときは友達に相談するとか、誰かに頼ってください。
MAST URL 2009/05/27(Wed)08:46:41 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
フリーエリア
Twitter / 46no_kidou1004
プロフィール
HN:
夜の機動戦士
年齢:
32
HP:
性別:
男性
誕生日:
1985/03/17
職業:
忍者
趣味:
音ゲー、読書、インラインスケート
自己紹介:
アイマスと音ゲーが好きなニコ厨的何か。
ゲーム以外だと英語が好き。
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[01/13 MAST]
[08/31 夜]
[08/30 ヴィットマンP]
[08/28 陽一]
[07/25 MAST]
ブログ内検索